Emontageヘッダー画像

頭皮の角栓を確認し、除去する方法を写真付きで紹介します

薄毛の方なら角栓がいかに問題である事はご存知だと思います。しかしカメラで頭皮を映したところで角栓が本当にあるのかは分かりません。

そこで今回は自宅で誰でも角栓を確認できる方法を紹介し、角栓の除去方法も紹介します。

頭皮の角栓を自宅で確認する方法

頭皮の角栓をチェックするには、アデランスの様な専門店に行かないといけないイメージがありますが、今は自宅で簡単に確認する事がでます。

実際に私が使っているのは

USB顕微鏡

ミヨシ miyoshiUK-03 [USB顕微鏡 オートフォーカス ブラック](ステマじゃないですよ)7000円を購入しました。

購入した理由はヨドバシカメラで在庫がこれしかなかったからです。amazonで「USB顕微鏡」と検索して下さい。もっと安い物が沢山あります。※本当に在庫が少ない商品ですのでamazon等でご購入下さい。

このUSB顕微鏡ですが、予想以上に頭皮の状態を確認できます。今のカメラは本当に精度が良いですよ。

では私の頭皮をUSB顕微鏡を使ってみてみましょう。

※これから私の頭皮画像が連続で流れます。ハッキリ言って綺麗なものではないのでお食事中の方や汚いものが苦手な方はこのページを離れて下さい。

角栓を確認してみた

まずは角栓が何なのか画像付きで説明します。

角栓とは皮脂や角質が毛穴で凝固し発達したものになります。

①皮脂の画像

毛穴自体がアブラの様なもので埋まっていますね、これが皮脂です。

②角質の画像

角質とは死んだ頭皮の細胞で、余分な汚れや石鹸カス等も付着しています。

③角栓の画像

角栓とは①皮脂と②角質の融合したものとお考え下さい。

ではこの角栓、カメラが無い方はどうやって調べればよいのでしょうか?

調べた限りでは

①頭皮を優しく書いて白い付着物が無いか確認する

②抜毛部分の毛根に白い付着物が無いか確認する

となっていますが、この方法ではハッキリ言って確認できません。

①が無理な理由は、実際頭皮を掻いてみましたが白い付着物は爪についていません。強く引っ掻けば付くかもしれませんが、薄毛の人間がそんな事出来る訳無いでしょう。

②が無理な理由は付着物が付く確率です。

汚い画像で申し訳ございません、こちらも私の頭皮なのですがこれなら毛根付近に付着物が付くかもしれませんが・・・

別の場所はどうでしょうか?角栓が付くとは思えません。頭皮全体が角栓であれば話は別なのですが、抜け毛=角栓部分とは限らないのです。

角栓が気になる方はUSBカメラで確認した方が良いでしょう。安い物では3000円くらい購入する事が出来ます。

角栓が招くデメリット

角栓とは画像でも分かる様に毛穴が皮脂や角質で埋まった状態を言います。

そもそも毛根部には皮脂腺があり、皮脂腺より皮脂が流れています。正常な毛根なら隙間があり、この隙間から皮脂が流れる様になります。

しかし角栓により毛根の隙間が埋まった場合毛根に皮脂が溜まります。皮脂は細菌のエサになる為、最近が増え炎症の原因になるのです。

炎症になれば、薄毛の原因にもなりますし匂いの原因にもなります。

角栓が出来る要因は色々!全てに当てはまる私

角栓が出来る最大の要因は「皮脂の過剰分泌」と言われています。毛穴から常に皮脂は出ているものですが、通常は分解される様になっています。

皮脂が過剰分泌すれば、毛穴は常に脂が詰まった状態となり角質と融合しやすくなります。皮脂と角質が混ざり固まれば角栓となるのです。

逆に言えば皮脂の過剰分泌を抑える事が出来れば角栓を改善することが可能と言えます。では皮脂が過剰分泌する理由とは!

  • ①ストレス
  • ②運動不足
  • ③睡眠不足
  • ④食生活の乱れ

この4つは確実に皮脂の過剰分泌の原因になりますので可能な限り改善しましょう。

では私の場合はどうでしょうか?

見事にこの4つに当てはまっています。その結果が以前の頭皮の状態ですね。皮脂は過剰に分泌し、角質だらけ、そして角栓・・・

「頭臭いよ」

と言われる訳です。しかし社会人がこの4大原因を全て除去する事が出来るのでしょうか?一応対策方法を別ページでまとめています。

関連記事
ストレス

ストレスと薄毛は密接に関係しておりストレスが溜まれば髪の毛は抜けやすくなります。主に自律神経が関わってくるのですが、その要因と対策について詳しくまとめています。

関連記事
育毛に良い食べ物

育毛と食べ物は密接に関係しています。そこで育毛に良い食材や料理方法をまとめていますので、いつもコンビ二弁当ばかり食べている人は一度ご確認下さい。

関連記事
睡眠不足

睡眠不足は髪の毛の育毛・発毛にも悪い影響を与えるため、結果薄毛の原因になるんです。ハゲたくない人のために睡眠と薄毛の関係性や改善方法をまとめてみました。

角栓は薄毛の天敵

角栓とは毛穴に雑菌だらけのゴミが埋まっている状態ですので、頭皮に良い訳がありません。育毛剤の浸透も妨げてしまいますので、どんなに良い育毛剤を使っても本来の効果を発揮できない事も考えられます。

育毛剤を使われている方は特に頭皮のチェックは必要と言えます。

また角栓状態だと、髪の毛が減る可能性が高まります。実際健康な頭皮の場合一つの毛穴から2~4本程生えていますが、角栓で毛穴が詰まると一本しか生えなかったり、髪の毛が細くなる事もあります。

一つの毛穴から生える髪の毛が減れば当然ボリュームも減りますので薄毛が進行した様に見えるのです。一番良いのは角栓を除去し、しっかりと育毛剤が浸透出来る状態を作り上げる事ですね。

角栓除去はシャンプーで決まる

角栓をなんとかされたい方は、「ストレス」、「運動不足」、「睡眠不足」、「食生活の乱れ」を改善すれば高確率で改善されます。

私の今の生活ではこれら要因を改善する事はできません。そこでおすすめするのがシャンプーを変えることです。シャンプーが良ければある程度この角栓は改善する事が出来ます。

シャンプーに関しては今使っている育毛剤と同じメーカーの物を使うのがベストだと思います。育毛剤メーカーもプロですので、育毛剤が浸透しやすいよう作っているはずです。

あとはシャンプーの仕方ですね。適当なシャンプーは角栓除去の妨げにもなりますので正しいシャンプーの仕方も最後に紹介しておきます。

  • ①36度~38度のぬるま湯で1~2分程髪をすすぐ
  • ②シャンプーを可能な限り泡だて、髪全体に付け泡立てる
  • ③爪を立てずに頭皮を抑える様にし、マッサージをする様に頭皮を洗います
  • ④36度~38度のぬるま湯で1~2分程髪を洗い流します

シャンプーをする際の注意点はゴシゴシ力を入れて洗わない事です。シャンプーの質がよければゴシゴシしなくても角栓が浮き上がり落とす事が出来ます。

関連記事
チャップアップシャンプー

私が実際に使っているシャンプーを紹介しています。このシャンプーですが頭皮を綺麗にするだけでなくボリュームアップ効果も高いので薄毛の方に人気となっています。

あとは定期的に頭皮の状態を確認しましょう。どんなに良いシャンプーでも一回ではすべての角栓を落とそう事はできないので一週間以上様子を見る事をお勧めします。

最後に私が一ヵ月シャンプーを使った結果がコチラになります。

シャンプー一つで、角栓は改善しますよ。

関連記事
おすすめの育毛剤

最新のおすすめ育毛剤を男性用、女性用、医薬品、医薬部外品に分けて紹介しています。30種類を超える様々な育毛剤を徹底的に調査していますのでご覧ください。

新着コンテンツ
プロフィール
人物写真

私が興味ある商品を詳細に紹介。あなたのお役に立つ情報を発信できたらなと思っています。

top