Emontageヘッダー画像

ストレスで薄毛になる理由!自律神経の乱れは要注意

ストレス

ストレスが溜まると薄毛になると聞いた事ありませんか?実はストレスと薄毛は密接に関係しておりストレスが溜まれば髪の毛は抜けやすくなります。

主に自律神経が関わってくるのですが、その要因と対策について詳しくまとめています。既に要因をご存知の方は対策だけでもご確認下さい。

ストレスは自律神経の乱れ!そして薄毛の原因に

ストレスが溜まると自律神経が乱れます。

自律神経とは「交感神経」と「副交感神経」に分かれており、普段はお互いにバランスをとっています共存しています。

交感神経

  • 身体:アクティブ
  • 血管:収縮
  • 血圧:上昇
  • 気分:アグレッシブ

副交感神経

  • 身体:リラックス
  • 血管:ゆるい
  • 血圧:下降
  • 気分:緩やか

この交感神経と副交感神経が乱れる事によっておこる問題点は以下に様になります。

  • 頭皮に血行不良
  • 睡眠障害
  • ホルモンバランスの崩れ

頭皮の血行不良は薄毛の要因

ストレスが溜まり、交感神経(アグレッシブ状態)が高まると血管は収縮し、血圧は上昇します。頭皮の栄養とは血液から流れてますので、血行が悪くなると頭皮に栄養が回らなくなり、結果薄毛に繋がるのです。

これは畑と同じですね。栄養のある畑では多くの作物がとれ、栄養のない枯れた畑では作物が育たないのと同じです。

不規則な生活は自律神経を乱す

睡眠の質も薄毛と密接にかかわっています。本来人間は日中に交感神経(アグレッシブ状態)が高まり、夜になると副交感神経(緩やか状態)が高まる様にできています。

就寝時間が不規則になるとどうしても自律神経のバランスを崩す事になり、結果血圧は上がり、血液はどろと、血行も悪くなるのです。

薄毛で悩んでいる方は特に就寝時間に注意しましょう。

関連記事
睡眠不足

睡眠不足は髪の毛の育毛・発毛にも悪い影響を与えるため、結果薄毛の原因になるんです。ハゲたくない人のために睡眠と薄毛の関係性や改善方法をまとめてみました。

自律神経の乱れは内臓機能の低下を招く

髪の毛とは内臓の鏡と呼ばれる程、内臓と強い関わりを持っています。内臓が弱っていると栄養を送り込む為多くの血液が内臓に流れます。

人は「生きる」を最優先する様に出来ていますので、「内臓>髪の毛」の順番になって当然と言えます。頭皮より内臓が先に選ばれるのは当然です。

どんなに育毛剤を使っても内臓が悪ければ効果激減と言う事ですね。

自律神経と向きあい薄毛を改善しよう

ストレスによる薄毛の場合、ストレスを解消する事により症状が改善するケースもあります。まずはストレスを溜めていないかを知り、改善していきましょう。

ここではストレスの症状~自律神経の整え方について紹介しています。

ストレスの症状は色々

ストレスを感じた際の症状は人それぞれです。そこで代表的なストレスの症状をまとめています。これら症状に当てはまる場合はご注意下さい。

  • ①イライラする
  • ②怒りっぽくなる
  • ③落ち込む
  • ④不安を感じる
  • ⑤体がだるい
  • ⑥集中力に欠ける

等が一般的なストレスの症状です。あくまでも一部ではありますが、症状に当てはまる場合はストレスを自覚し、対処した方が良いでしょう。常に上記の項目に当てはまる場合は自律神経が乱れている可能性が高まります。

自律神経は生活習慣から改善できる

ストレスは誰にも発生します。「仕事でミスした」、「上司に怒られた」、「失恋した」など、どうする事も出来ない物の多々あります。

一時的に落ち込み、自律神経が乱れるのは仕方ないのですが、日常生活をどう過ごすかによってその回復具合は違ってきます。

そこで重要になるのが規則正しい生活です。規則正しい生活は自律神経を安定させますので、たとえ一時的にストレスを感じても早く安定させてくれます。

一例ではありますが、自律神経に良いとされる生活を紹介します。

自律神経を安定させる方法

  • ①決まった時間に寝る
  • ②決まった時間に食事をする
  • ③寝る3時間前には食事を済ませる
  • ④少し温めのお風呂につかる(39~40度くらい)

ストレスが溜まり悪循環に陥るとこれら当たり前の生活が出来なくなります。その為まずはこれら規則正しい生活から送る事をおすすめしています。

円形脱毛症は別問題

上記の内容はあくまでもストレスによる薄毛問題なのですが、円形脱毛症の場合は対処方法がことなりますのでご注意下さい。

円形脱毛症と言えば「過度のストレス」が原因と考える人も多い様ですが、実はストレスとはあくまでもきっかけに過ぎず、主に免疫異常で起こる病気と言われています。

とくに多いのが自己免疫疾患です。自己免疫疾患とは免疫機能の異常で、毛根を異物と勘違いし攻撃してしまう病気です。

主な引き金は「ストレス」、「アトピー性皮膚炎」、「花粉症」、「アレルギー疾患」等があげられます。ただしハッキリとした原因はまだ分っていないのが現状です。

円形脱毛症の場合、一番良いのは皮膚科に相談される事です。

円形脱毛症と思い皮膚科に行ったところAGAと診断された方もいるようですので、円形脱毛症かな?と思ったらやはり皮膚科に行かれる事をお勧めします。

関連記事
agaの男性

AGAという言葉は聞いたことあるけど、具体的にはよく知らないという人も多いと思うんです。そこでAGAとはどういう病気なのか、そして原因や治療方法についてわかりやすくご紹介します。

関連記事
おすすめの育毛剤

最新のおすすめ育毛剤を男性用、女性用、医薬品、医薬部外品に分けて紹介しています。30種類を超える様々な育毛剤を徹底的に調査していますのでご覧ください。

新着コンテンツ
プロフィール
人物写真

私が興味ある商品を詳細に紹介。あなたのお役に立つ情報を発信できたらなと思っています。

top