Emontageヘッダー画像

タバコでハゲるって本当?喫煙がどう影響を及ぼすのか調べてみた

タバコの有害性

タバコを吸っている方で薄毛の方はタバコと薄毛の因果関係が気になるはずです。

そもそもタバコとは百害あって一利なしとまで言われる程の有害物質となっています。

そんなタバコの有害性と薄毛との因果関係を紹介します。

タバコの成分と有害性を理解しよう

タバコを喫煙して出る煙には約4000種類の化学物質が含まれてます。その中で200~300種類が有害物質と言われているんです。

200~300種類には多数の発がん物質が含まれています。その中でも特に有害で薄毛の原因になる成分を紹介します。

ニコチンの有害性

ニコチンは喫煙者の依存性を高める作用があります。

主に中枢神経系に作用してニコチンを摂取すると興奮したり、大量に摂取すると逆に鎮静作用があると言われているんです。

体内への吸収力が速く、全身に広がって血管を収縮する作用もあります。またニコチンは言わずと知れた発がん性物質です。

タールの有害性

ヤニの原因はタールにあります。

タールの中には発がん性を促進する物質、ベンツピレンやアミン類を筆頭に数十種類も含まれているんです。

タバコの吸い殻のフィルター部分を見てみると茶色くなっていますよね。それがタールです。

タールは油っこくベタベタしています。もし毛穴に付着してしまうと髪の毛の成長や毛根に悪影響を及ぼすんです。

なのでなるべく髪の毛にタールが蓄積しないように気をつけましょう。

一酸化炭素は育毛を阻害する

タバコと言えばニコチン、タールのイメージが強いのですが実は一酸化炭素も体内に入れてしまいます。一酸化炭素は血液の中にある赤血球のヘモグロビンと結びついて酸素を運搬する機能を阻害します。

酸素運搬機能が阻害されると酸素不足になってしまい、動脈硬化を促進するのです。また組織にも酸素が行き渡らず髪の毛を生やすための毛根を破壊してしまいかねません。

アンモニアの有害性

タバコに含まれるアンモニアは実はとても厄介な成分なんです。

アンモニアが髪の毛に付着すると、頭皮に住み着く菌がアンモニアを食べてくれます。しかし菌がアンモニアを食べると数が増え皮膚炎や痒み、フケの原因になってしまうんです。

そのまま放置していると毛穴の詰まりを起こして髪の毛の成長を妨げますので薄毛の人は特にご注意下さい。

タバコとハゲには因果関係があった

先にタバコの有害性を述べましが、次はその有害物質がどの様に悪さをし薄毛の要因になっているのかを紹介します。

ニコチンで血管が収縮しハゲる

タバコを吸うとハゲると言われている一番の理由はコレだと思います。

タバコに含まれるニコチンは毛細血管を萎縮する原因になり、血管が縮んでしまうと血流を阻害する原因となります。

血管が細くなって栄養が頭皮に送れなくなれば毛根が成長せず、髪の毛が細くなったり抜けやすくなります。結果ハゲる要因となるのです。

ビタミンCが失われ、結果ハゲる

タバコに含まれるニコチンがビタミンCを破壊してしまいます。

タバコ1本吸うと25~100mgも破壊されるそうです、ビタミンCは肌の弾力を保つ効果があって、不足してしまうと肌の潤いを保てなくなります。

頭皮も一応皮膚なので潤いをなくして乾燥してしまうのです。

乾燥してしまうと髪の毛を生やすための毛根に栄養がいかなくなります。そうなると髪の毛が抜け落ちて結果ハゲてしまうんです。

タバコの禁煙は計画的に

タバコが原因でハゲると聞いて、急に辞めている人いませんか?急にタバコをやめても逆効果になる事があるのでご注意下さい。

タバコの辛いところは、止めるとストレスが溜まりストレスが溜まるとそのストレスがハゲる原因になるところです。

無理な禁煙は様々な悪影響を及ぼすことになるんです。

例えば無理な禁煙によるイライラや心身のダメージなどはストレスの上塗りなってしまいます。

ストレスが引き金となって男性型脱毛症(AGA)になってしまう可能性も十分にありえるのです。

タバコが原因でハゲたくない人のための改善策は?

朗報!薄毛やハゲに悩む人なら誰もが望む改善策はあるんです。

希望はまだあるので諦めてはいけませんよ!

「ハゲるまで何もできないなんて嫌だ!」と心内に思っている方におすすめしたい改善策をご紹介します。

ストレスを溜め込まない

ストレスによって頭皮や髪の毛に与えるダメージはとても大きいです。

タバコの禁煙によってイライラがつもり、仕事や人間関係によってストレスが溜まると薄毛やハゲが悪化する可能性は高まりますね。

タバコのニコチンにも血行不良が起こってしまいますがストレスでも同じことが起こります。

ストレスによるハゲの症状といえば円形脱毛症です。

円形脱毛症は自己免疫疾患とも呼ばれていて、放置していると病気につながる可能性もあります。

そうならないためにも適度な運動をしましょう。

運動をする習慣をつければ体の新陳代謝を高めて血流を良くします。

また趣味や自分が楽しいと思えることをして、少しでも心がリラックスできる環境を整えてみてください。

運動や趣味でストレス発散を解消することでハゲ対策に有効的です。

食生活など生活習慣を見直す

ハゲた頭にふっさふさの髪の毛をなびかせるにはしっかりと栄養を摂取したり生活習慣を正すことで予防や改善ができます。

まずは髪の毛ために栄養ある食べ物を食べることです。

ハゲる原因でもお話したようにビタミン不足や血管が縮こまることがハゲる主な原因。

血管が縮んで栄養が行き渡らないため、ビタミンがどんどん失われます。

つまり、ビタミンを不足させないようにさせればいいのです。

例えばですがビタミンが摂取できるビタミン剤を飲むとかビタミンを多く摂取できる食べ物を中心に食事するなどが考えられます。

かつ髪の毛はほとんどがタンパク質で作られていて、タンパク質は髪の毛にとって重要な栄養です。

育毛発毛を促すためにはバランスの取れた食事が大切なんですよ。

他にも睡眠時間が不規則だとハゲの原因にもなります。

毛根を活発にするのが成長ホルモンが重要なんです。

成長ホルモンは睡眠中に分泌します。

睡眠する時間が少ないと成長ホルモンの分泌量が減るので成長はしてくないのです。

睡眠は毛根のためにしっかりとりましょう。

頭皮マッサージで血行促進

タバコと吸うと血行が悪くなることが書きましたが内側からではなく今度は外側から攻めていきます。

そうです。頭皮マッサージをして血流を良くして、生えやすい頭皮を目指すのです。

血行の流れが良くなると発毛育毛や抜け毛の予防などハゲ改善に役立ちます。

頭皮マッサージのやり方は指の腹を頭皮に当てて、モミモミするだけ。

これは冗談ではないですよ。

頭皮は赤ちゃんの肌のように超デリケートな部分になります。

コツとしては強く押したり擦ったりしないことです。

優しく押して優しく揉む、つまりモミモミするイメージですね。

大体3分くらいでできる簡単なマッサージです。

毎日続けることで効果を実感しやすくなります。

無理やり禁煙するのは危険

タバコが薄毛やハゲに影響を与えていることは間違いありません。

きっぱり辞めることができれば一番良いのですがニコチンによる依存症になっている人はそうもいきません。

やはり頭皮に一番良いのはストレスを溜めないこと。

ハゲたくないからと急に禁煙してストレス抱え込んでは逆効果になることもあります。最近では禁煙器具として、有名になりつつあるvapeという電子タバコがあります。

アイコスなどの加熱式タバコとは違い、ニコチンやタールが全く含まれていません。実はvapeはイギリスで禁煙補助器具として認められているんです。

vapeについてはまだまだ分からないことも多いのですが、禁煙に強いストレスを感じてしまう方はvape等の加熱式タバコに変更してみてはいかがでしょうか。

もちろん一番良いのは完全に禁煙する事ですけどね。

新着コンテンツ
プロフィール
人物写真

私が興味ある商品を詳細に紹介。あなたのお役に立つ情報を発信できたらなと思っています。

top