Emontageヘッダー画像

薄毛になりたくなければ食べ物を見直せ!食生活改善がハゲ防止になる

健康的な食事

髪の毛は食べ物から得られる様々な栄養によって成長していきます。

そこで重要になるのが普段なにげに送っている食生活です。

食べ物は体を動かすエネルギーとして使われるだけではありません。

実は、食べ物は薄毛の原因の一つなんです。

そのため、ちょっとした意識を持つことで薄毛改善は今すぐできます。

すなわち一番簡単に薄毛対策ができるということです。

この記事では頭皮や髪の毛に良い食べ物から悪栄養を及ぼす食べ物まで紹介しています。

また、最後に簡単にできる薄毛のための料理レシピも載せているのでご覧ください。

薄毛対策として摂取すべき栄養素とは

薄毛は様々な要因で起きてしまいますが、その中の1つとして「食生活」が関係しています。

髪の毛を成長させるために必要な栄養素はさまざなです。

必要な栄養素とは

  • たんぱく質(アミノ酸)
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 亜鉛

などが主に髪の毛を形成しています。

これらの栄養素が足りなくなくなれば、ひとたび髪の毛の成長を妨げてしまうんです。

成長を妨げるだけでなく、髪の毛が細くなって抜け毛が増えたり、頭皮の環境が悪化することもあります。

なので、食事を適当に済ませてしまってはいけません。

髪の毛の成長を悪影響を及ぼしてしまいます。

薄毛に良い効果的な食べ物とは

薄毛に良い食べ物はまず摂取すべき栄養素でもお話した栄養素を含む食べ物を食べなければなりません。

また髪の毛だけでなく、頭皮環境が改善する働きを持つ栄養素も必要不可欠です。 ここでは薄毛にもっとも効果的な食べ物をご紹介します。

たんぱく質やアミノ酸が豊富な食材

薄毛に最も良い食べ物には、髪の毛の成長に必要なたんぱく質やアミノ酸が豊富に含まれている食べ物を食べることがとっても重要です。

たんぱく質が豊富な食材は

  • 肉類
  • 魚介類
  • たまご
  • 大豆製品
  • 乳製品

などが挙げられます。

髪の毛の主な成分は「ケラチン」というたんぱく質です。

髪の毛はたんぱく質によって作られていきます。

ケラチンを合成させるにはアミノ酸が欠かせません。

たんぱく質が豊富な食材から取り込まれた、たんぱく質はアミノ酸に分解されて、たくさんの種類のたんぱく質に合成されます。

そのため、たんぱく質を取り入れることで髪の毛の材料であるケラチンをしっかり取り入れることができるのです。

また、たんぱく質は育毛に欠かせいない重要な栄養素と言えますね。

ビタミン類が豊富な食材

ビタミン類は頭皮の環境を良くして、髪の毛を立派に成長させるに重要な栄養素です。様々な種類のビタミン中のなかで積極的に摂取しておきたいビタミンがあります。

そのビタミンが

  • ビタミンA
  • ビタミンB郡
  • ビタミンC
  • ビタミンE

になります。

ビタミンAは緑黄野菜に多く含まれているんです。

頭皮の乾燥を防ぐ効果があります。

ビタミンAが多く含まれる食べ物

  • 小松菜
  • ほうれん草
  • にんじん

などを摂るとよいでしょう。

ビタミンBには様々な種類がありますがや血行を良くして清潔に頭皮を保つの効果があります。

その他にもたんぱく質をアミノ酸に分解する時に必要な栄養素はビタミンB郡なんです。

血流をよくする効果から育毛には欠かせない栄養素だと言えますね。

ビタミンBが多く含まれる食べ物は

  • レバー(牛、豚、鶏)
  • アサリ
  • ししゃも
  • うなぎ
  • しいたけ
  • エリンギ
  • パセリ

が多く含まれています。

ビタミンCには頭皮環境を改善して、摂取されたたんぱく質の吸収力を高める効果があるのです。

他にも髪の毛には艶のある健康な髪の毛に保つにはコラーゲンが必要不可欠になります。

そのコラーゲンの合成にビタミンCが必要なんです。

ビタミンCが多く含まれる食べ物は

  • 赤ピーマン
  • 黄ピーマン
  • ゆず
  • いちご
  • ハム
  • めんたいこ

になります。

ビタミンEには血行促進がとっても高いんです。

ビタミンAにも同じく抗酸化作用はあります。

ビタミンEが多く含まれる食べ物は

  • 黒ごま
  • オリーブオイル
  • ナッツ類

などです。

油類にビタミンEは多く含まれているので、料理にうまく取り得れることでビタミンEを効率よく摂取できる栄養素です。

亜鉛が豊富な食材

亜鉛は髪の毛の成長にとって必要不可欠な栄養素です。

髪の毛の材料であるたんぱく質を合成する働きが亜鉛にはあります。

亜鉛が不足してしまうと髪の毛が作ることができなくなるので薄毛の人にとっては死活問題かもしれません。

それほど重要な栄養素なんです。

ですが亜鉛は普通の食生活を送っていては巡り会えない食材に多く含まれています。

なので亜鉛が不足しがちな栄養素です。

亜鉛が多く含まれている食べ物は

  • 牡蠣
  • ヒレ肉
  • ビーフジャーキー

などがあります。

普段、あまり食べない食材ではありますので意識して亜鉛を摂取する必要があるようです。

髪の毛に良く無い食材とは

実は無意識に食べている食べ物が抜け毛の原因になっているかもしれません。

髪の毛にとって好ましくない食べ物とはどういった食べ物なのでしょうか。

ハゲになりやすい食べ物についてご紹介します。

高カロリーや脂っこい食べ物

食べ物や食事は健康な体を維持したり、生きていくには欠かせないのもですよね。

これまでもお話した通り、髪の毛の成長に大きく関係しています。

ですが好きなものばかり食べている食生活を送っていませんか?

例えば

  • ジャンクフード(ハンバーバーなど)
  • ラーメン
  • コンビニ弁当
  • スナック菓子
  • 脂っこい食べ物
  • 高カロリーな食べ物

このような高カロリーで脂っこい食べ物を中心とした食生活です。

これらの食べ物は実に美味しいものばかりですよね。

しかし、化学調味料が使われている食べ物や脂肪分の多い食べ物は頭皮や髪の毛にとても問題です。

これらの食べ物を食べると皮脂が以上に分泌していしまいます。

結果、毛穴が詰まって髪の毛の成長を妨げたり、抜け毛に繋がるのです。

糖分が多い食べ物

高カロリーで脂っこい食べ物以外にも糖分が多い食べ物でも頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼします。

主な

  • ケーキ
  • 甘いお菓子
  • ジュース

例えばケーキやアイスクリームはコレステロールが高いので、血行を悪くしてしまうんです。

頭皮の血行も悪くなって、毛根に栄養が行き渡らなくなり、髪の毛が抜け落ちます。

そして糖分が多い食べ物を多く食べてしまうと皮脂が多く分泌されるのです。

皮脂が多くなると毛穴が詰まったり、頭皮のベタつきに繋がります。

ちなみに果物は甘い食べ物に入りますが、問題ありません。

頭皮や髪の毛にいい影響を与えてくれます。

むしろ積極的に果物を摂取しましょう。

簡単に出来る薄毛に良い料理レシピを紹介

薄毛にいい食材はわかったけど具体的な料理を知りたいと思っている方も多いと思います。

そこで薄毛対策や育毛に良さそうな料理のレシピをクックパッドで探してみました。

普段料理しない人でも簡単に作れそうなレシピをクックパッドで見つけた中からご紹介します。

ビタミンがたっぷり詰まったサラダ

レシピ1

材料
  • トマト:1個
  • アボカド:1個
  • 玉ねぎ:1/4個
  • レモン:1/3個
  • 塩コショウ:適量
  • バジル:適量
  • オリーブオイル:適量
レシピ
  • 1.初めに玉ねぎとレモンをスライスします。
  • 2.トマトとアボカドは自分好みのサイズに切って、盛り付けてください。
  • 3.最後に調味料をかけて終わりです。

アボカドにはビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEには血行を促進する効果があるので髪の毛に必要な栄養を毛根にくまなく与えてくれるのです。

オリーブオイルにもビタミンEが多く含まれていて、抗酸化作用もビタミンEにあるのでコレステロールなどの予防にも期待されています。

アボカドにはターンオーバーも促す作用があるんです。

このようなことから頭皮や髪の毛を健康にできるサラダになっています。

出典:クックパッド

納豆としらすを使ったチャーハン

レシピ2

材料
  • 納豆:1パック
  • しらす:大さじ2(お好みで)
  • ご飯:軽く2膳
  • 長ネギ:3cmくらい
  • 刻み海苔:お好みで
  • かつおだし:小さじ少々
  • 塩コショウ:少々
  • 醤油:少々
レシピ
  • 1.長ネギをみじん切りにする
  • 2.フライパンに油をしいて、しらすを炒める。痛めたら納豆を入れて炒める。
  • 3.納豆がほぐれたら、ご飯を入れる。
  • 4.軽く炒めたらかつおだしと塩コショウを入れて、醤油をひとまわし。①で刻んだネギを加えてまた炒める。
  • 5.お皿に盛って、刻み海苔をのせたら終わりです。

納豆に含まれる大豆には髪の毛に必要な良質なたんぱく質が含まれています。

とくに大豆イソフラボンには女性ホルモンであるエストロゲンは男性ホルモンの異常分泌を抑えることができるので抜け毛を抑えることができるのです。

さらにエストロゲンには髪の毛を作る役割があるので育毛に役立ちます。

出典:クックパッド

頭皮に良いヘルシーなハンバーグ

レシピ3

材料
  • イワシ
  • 豚ひき肉
  • 玉ねぎ
  • 生姜
  • ひじき
  • 片栗粉
  • 塩コショウ
  • ソース↓
  • 醤油
  • みりん
  • ウスターソース
  • ケチャップ
レシピ
  • 1.イワシを包丁で叩いて細かくする。玉ねぎと生姜はみじん切りにします。ひじきは水で戻しておきましょう。
  • 2.ボウルにハンバーグのもとになる材料を入れてよく混ぜます。
  • 3.フライパンに油をしいて、焼き色がつくまで焼いたら、裏返して、2~3分焼く。
  • 4.ハンバーグが焼けたら、焼いたフライパンにソースの材料を入れてとろみが出るまで煮込んで完成です。

このハンバーグの中に含まれるイワシには薄毛対策に良いとされる亜鉛やメチオニンが豊富に含まれています。

亜鉛やメチオニンには髪の毛を作る上で重要な役割を持っているんです。

特にメチオニンが不足してしまうと薄毛になり、抜け毛の原因になると考えられています。

また亜鉛には細胞を再生する働きがあるので薄毛の原因の抑制になるのです。

しかも血液をサラサラにしてくれるので頭皮環境も良くなります。

出典:クックパッド
top