Emontageヘッダー画像

冷凍カニの味を損なわない解凍と保存方法とは?味は解凍方法で決まる

カニ解凍

カニがパサついたり、味が損なわれていたなんて経験ありませんか。

大好きなカニを目の前にして興奮してはいけません。

解凍する重要なポイントはゆっくり時間をかけて解凍することです。

急激に解凍してしまうと、カニの旨味まで失われてしまいます。

美味しくないカニなんて食べたくないですよね。

そこで味を損なわない解凍方法をご紹介します。

また、解凍後の保存方法や賞味期限についても紹介しているので参考にしてみてください。

冷凍カニを美味しく食べるための解凍方法

冷凍カニには生の状態で冷凍されたタイプと、ボイルされた後に冷凍されたものがあります。

味を損なわずに食べるには生とボイルに合わせた解凍方法をしなければいけません。

基本どちらも解凍方法を同じです。

時間をかけて、じっくり解凍しましょう。

冷凍カニには「グレース」と呼ばれる薄い氷の膜があります。

このグレースはカニの鮮度を保つためです。

専用の冷凍庫でカニの味を損なわないように、グレースがコーティングしてくれます。

グレースのおかげで冷凍されたカニでも美味しく食べれるのです。

美味しいカニを食べてもらうために2つのタイプに合った解凍方法をお教えします。

「生」の冷凍カニを解凍するためには?

生の冷凍カニが届いたら、まずジップロックなどの袋の中にカニを入れます。

ジップロックだと密閉出来るので便利ですよ。

次に大きな鍋などを用意してください。

用意した鍋に水を貯めていきます。

そしたら袋かジップロックに入れたカニを水を貯めた鍋に入れてください。

後は解凍するのを待ちます。

もしも姿(一匹まるごと)のカニを解凍する場合、仰向けの状態にして解凍してください。

姿のカニを解凍する時にカニ味噌が漏れるのを防ぎます。

30分に1度くらいでいいので袋かジップロックの中に溜まった溶けた水を排出すると良いです。

そういの面倒くさいよという方は新聞しかキッチンペーパーなど吸水性に優れるものでカニを包むのもおすすめですね。

溶けた水分を吸収してくれます。

解凍する際は完全に解凍せずに「半解凍」状態にしましょう。

半解凍状態にしておくことで、程よく調理できて美味しく食べることができます。

解凍時間は1時間から2時間ほどです。

解凍した後はすぐに調理して食べてください。

生カニの場合は解凍して時間が経つと黒く変色することがあります。

黒く変色する原因はカニの身に含まれるたんぱく質が酸化するためです。

変色したカニでも美味しく食べることができるので安心してください。

ただ色が黒くなっただけで、腐っているわけではないので心配はいりません。

「ボイル」の冷凍カニの解凍方法は3種類ある

ボイルされたカニは生の冷凍カニと違って、3種類ほど解凍方法があります。

  • 自然解凍
  • 冷蔵庫の中で解凍
  • 流水による解凍

があって、目的に沿った解凍方法をするのが良いです。

ではまずは、自然解凍からご説明します。

『自然解凍』

自然解凍は方法としてあまりおすすめされていませんが、私は自然解凍がおすすめですね。

常温で解凍する方法です。

ボイルされた冷凍カニを吸水性に優れた新聞紙やキッチンペーパーなどで包みます。

私がいつもやっているのはバスタオルに包んで、ラップでグルグル巻きにしてますね。

包んだらビニール袋かジップロックなどで密閉してボウルや鍋に入れて、後は解凍するのを待つだけです。

氷を入れた袋や保冷剤などをカニの周りに置いておくことで身がパサパサになることなく解凍できます。

これは急激に解凍させないようにするためです。

急激に解凍されてしまうと味の質が落ちてしまいます。

カニの大きさや重量で変わりますが4時間ほどで解凍完了です。

『冷蔵庫の中で解凍』

冷蔵庫で解凍する時も自然解凍と同じように冷凍カニを包んでください。

後は冷蔵庫の中でゆっくり解凍させていきます。

この方法はとっても解凍に時間がかかるので注意が必要です。

カニのサイズ次第では最大1日はかかってしまいます。

短くても半日ほどの時間が解凍に必要です。

でも、その間にカニ料理の準備をしたりできるのでそこまで気にならないと思います。

『流水による解凍』

早くカニを食べたいから、そんなに待てないよという方は流水解凍がおすすめだと思います。

今日すぐにでも食べたいから電子レンジでチンしたり、冷凍された状態で調理するのは絶対ダメですよ?

流水解凍は生の冷凍カニと同じ要領で解凍していきます。

同じ説明になってしまうので簡略しますが袋にカニを入れて、水を貯めたボウルや鍋につけ込みます。

あとはカニに水がかからないように水をかけながらの解凍です。

この方法だと2時間弱で程よく解凍できて食べれるようになります。

冷凍カニの賞味期限はどれくらい?

カニはとっても傷みやすいので、できるだけ早く食べるのがベストです。

冬になると家族で鍋を囲ってカニを食べることも多くなるのではないでしょうか。

そうなると食べない冷凍カニや解凍したけど食べきれなかったカニなどが出てきてしまうと思います。

冷凍カニの賞味期限は冷凍された状態で大体2週間から1ヶ月程と言われています。

この賞味期限はただの目安です。

あくまで賞味期限は美味しく食べれる期間と思えばよいと思いますよ。

私なんて2ヶ月以上冷凍庫に眠っていたカニを食べましたが少し味が落ちたかなくらいです。

それでも業務用の冷凍庫は温度が全然違います。

一般家庭にある冷凍庫は業務用に比べて冷凍温度が高いのです。

保存環境が違うので、賞味期限にかからわらず、早めに食べるほうが良いと思います。

解凍したカニの保存期間は、2~3日が限界です。

3日以上冷凍するとだんだん風化していきます。

一度解凍してしまうと少し様子を見たほう良いです。

冷凍カニを食べる場合は前もって計画を立てて起きましょう。

解凍にも時間がかかるため、計画を立てておけば楽にかに料理を楽しめます。

関連記事
おすすめのカニ

カニ通販で失敗したくない人必見です。選び方や気をつけておくべきポイントを詳しく紹介しています。

top